林翁寺からのお知らせ

大本山總持寺 令和4年冬期特殊安居

曹洞宗は、通常学校を卒業してから修行道場(永平寺・總持寺・地方僧堂等)で定められた期間修行を行うことで寺院を継承する資格である教師免許を取得します。
 
しかし、GHQの農地開放政策以降、宗教界を取り巻く環境が大きく変わり、寺院経営だけでは生計を確保することが困難になってきたため、特に地方寺院では教師や公務員等の有給休暇が取得しやすい職業に就きながら住職を務める兼業寺院が多くなっております。
 
そういった背景から、学校を卒業してから修行に入ると就職機会を逸してしまうことが懸念されるため、曹洞宗では僧籍を有する大学と高等学校の在学者を対象として、特殊安居制度を設けています。この制度は学生が在学中に夏休みや春休みを利用して短期間の修行を複数回勤め上げることで、教師免許が取得できるものです。

当寺徒弟の晃紀もこの制度を使い、大本山總持寺にて特殊安居に入ることとなりました。3月末まで1ヶ月間修行に励みます。
 



 

 
行事予定
2022年9月
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
RSS2.0
お知らせ履歴
新着記事
2022年07月14日 14時38分 投稿者:admin
2022年06月10日 08時00分 投稿者:admin
2022年02月28日 22時00分 投稿者:admin
2022年01月07日 12時00分 投稿者:admin
2021年06月10日 22時00分 投稿者:admin
2020年05月30日 00時00分 投稿者:admin
2015年08月01日 22時00分 投稿者:admin
2015年07月03日 15時01分 投稿者:admin
2015年06月09日 09時57分 投稿者:admin
2014年08月09日 16時03分 投稿者:admin
バックナンバー2022年07月(1)2022年06月(1)2022年02月(1)2022年01月(1)2021年06月(1)2020年05月(1)2015年08月(1)2015年07月(1)2015年06月(1)2014年08月(1)2014年07月(1)
お問い合わせはこちら